So-net無料ブログ作成

2016/9/30 〇二つ半+ 無雙庵 枇杷

土肥温泉の宿は「無雙庵 枇杷」です。
以前から知ってはいましたが、なんせ高くて。。
今回たまたまネットの期間限定で、通常より1人1万円引きのプランがあって予約をしました。

到着したのは3時過ぎです。
無雙庵枇杷①.JPG

無雙庵枇杷②.JPG

無雙庵枇杷③.JPG

玄関脇に置いてありました。ハリネズミ?だよね。何に使うのかな?泥落とし?
無雙庵枇杷④.JPG

ロビーです。
無雙庵枇杷⑤.JPG

チェックインの間にほうじ茶と枇杷大福を頂きました。
無雙庵枇杷⑥.JPG

お部屋はそれぞれ独立した離れになっています。
無雙庵枇杷⑦.JPG無雙庵枇杷⑧.JPG
私たちが止まるのは「鶉」という部屋です。
無雙庵枇杷⑨.JPG

こういう部屋の表示板、最近はよく見かけます。山の茶屋さんにもありました。もちろん、あちらが先ですよ。
無雙庵枇杷⑩.JPG

建物は古民家を移築したものらしいです。
無雙庵枇杷⑪.JPG

無雙庵枇杷⑫.JPG

無雙庵枇杷⑬.JPG

無雙庵枇杷⑭.JPG無雙庵枇杷⑮.JPG
洗面所。
無雙庵枇杷⑯.JPG

無雙庵枇杷⑰.JPG

お布団ではなくベッド。
無雙庵枇杷⑱.JPG

館内は右側の作務衣でOK。でも生地がテレっとした化学繊維であまり着心地は良くありません。
左はガウンなのでしょうが、これもペラペラで、ガウンなら厚手のタオル地にして欲しかったなぁ。
無雙庵枇杷⑲.JPG

水屋です。エスプレッソマシン等は揃っていますが、水屋自体をむりやり押入れに詰め込んだ感じです。
無雙庵枇杷⑳.JPG

冷蔵庫の中で無料はお水とお茶菓子の枇杷ゼリーのみ。
無雙庵枇杷21.JPG

お部屋には内風呂(ミストサウナ付)と源泉かけ流しの露天風呂が付いています。
無雙庵枇杷22.JPG

湯加減も良く、柔らかいお湯です。写真だとあまり大きく見えませんが、二人で入っても広々としている湯船でした。
無雙庵枇杷23.JPG

無雙庵枇杷24.JPG

夕食まで時間があるので貸切露天風呂「河童の誂」へ。
山の斜面に沿って建てられているので、私たちの部屋からは階段を登って行きます。
無雙庵枇杷25.JPG

無雙庵枇杷26.JPG

無雙庵枇杷27.JPG

残念ながら、大きな蜘蛛の巣が沢山あって、蚊がうようよ飛んでいたので落ち着いてお湯を楽しむことはできませんでした。
飲み放題の牛乳とコーヒー牛乳。でも1本以上は飲めないですよね。
無雙庵枇杷28.JPG

部屋からの眺めはこんな感じ。
無雙庵枇杷29.JPG

無雙庵枇杷31.JPG


日も暮れて、お楽しみの夕食です。
食事は食事処頂きます。全8室の宿で、食事処も8つの個室です。
無雙庵枇杷夕食②.JPG

献立は月ごとに変わるようです。
無雙庵枇杷夕食①.JPG

まず生ビール。
無雙庵枇杷夕食③.JPG

箸染め。なめこ養老豆腐 雲丹、石榴、山葵、旨出し
無雙庵枇杷夕食④.JPG

前八寸。烏賊のうるかあえ、磯つぶ貝、栗麩の田楽、サーモン透かし寿司、菊かぶあちゃら付け、粉吹き銀杏、酢取茗荷、だだ茶豆
無雙庵枇杷夕食⑤.JPG

椀物。甘鯛の酒蒸し 海老真丈、名残り冬瓜、南瓜白玉、平豆、柚子
お出汁、美味しかった。
無雙庵枇杷夕食⑥.JPG

向付。海まかせ波まかせ(鰹、中トロ、鯛、甘エビ)
素晴らしく美味しいお刺身でした。
無雙庵枇杷夕食⑦.JPG

焼物。 秋味のチャンチャン焼き キャベツ、人参、玉葱、占地茸、小芋、はじかみ
なぜ鮭のチャンチャン焼き?雰囲気に合わない感じもしましたが、美味しかったので構いません。
無雙庵枇杷夕食⑧.JPG

無雙庵枇杷夕食⑨.JPG

実はこのプラン、地酒の飲み比べセットが付いていました。醸し人九平次じゃありませんか。
無雙庵枇杷夕食⑩.JPG

鍋物。鱧松鍋 笹打葱、水菜、みつ葉、松茸、山椒
鱧の骨切りは完ぺきでした。ふんわりしてて、松茸の香りとあいまって、大変美味しかったです。
無雙庵枇杷夕食⑪.JPG

無雙庵枇杷夕食⑫.JPG

台の物。国産牛ロースのロティ サラダ仕立て
この場で焼くわけではないので熱々感はありませんが、お肉の量は私はこれくらいで十分でした。
無雙庵枇杷夕食⑬.JPG

食事。丸十御飯、赤出汁、香の物
さつま芋ご飯に醤油味が付いていたのが残念。塩と酒だけでよかったかなぁ。
無雙庵枇杷夕食⑭.JPG

水菓子、抹茶のアイスクリーム、白玉、小豆、ありの実、キウイ、オレンジ
「ありの実」って梨の事です。
無雙庵枇杷夕食⑮.JPG

味良く、量的にも丁度で、最後まで美味しく頂けました。

後はお部屋で温泉三昧です。
夜中に星空を見ながら入りましたが、町の明かりも騒音もなく怖いくらい静かでした。
何もしない贅沢です。

朝食です。昨日と同じ個室で頂きます。
食卓いっぱいに並びますね。白いご飯の他におかゆもついています。
無雙庵枇杷朝食①.JPG

干物は何種類かある中から選べました。私は金目鯛、夫はムロ鯵。干物の奥はがんもどきの煮物とグレープフルーツ。
無雙庵枇杷朝食②.JPG

お味噌汁はシジミでした。
無雙庵枇杷朝食③.JPG

サラダのキャベツは多分昨夜切ったものでしょう。苦みが出ていました。
無雙庵枇杷朝食④.JPG

副菜も色々。真ん中が鮪山かけ、12時から時計回りに、金山寺味噌だったかな?(実は忘れました)、ヒジキの煮物、漬物、しらすおろし、イカの塩辛、温泉卵。
無雙庵枇杷朝食⑤.JPG


チェックアウトは11時なので、朝食後も部屋でのんびり温泉に入りゆったりと過ごせました。
裏山に遊歩道があって登ることもできるみたいなのですが、今回はパスです。

今回のお宿、1人1泊27000円。
お食事良し、温泉良し、お部屋まずまず良しで、〇は二つ半+(プラス)とさせていただきます。

nice!(11)  コメント(2) 

2016/9/29 うろうろ伊豆半島

今日から温泉に行きます。
一応、今日は土肥温泉で宿も予約済み。明日は。。未定。
泊まるかもしれないし、帰ってくるかもしれないし。

で、土肥温泉なのですがどの道を行きましょうか。
もう特に見て回りたい所もないので東名で沼津あたりまで行って南下しても良かったのですが
「特に急ぐこともないし、伊豆半島をのんびりドライブする?」と夫が言うので
東名から小田厚、小田原からは海沿いの道を行くことに。

湯河原温泉、泊まりましたね。有名なラーメン屋さんにも行きました。
熱海、結構来てるけど通り過ぎるだけとか食事だけでまだ泊まったことはなかったか。
網代温泉、ここも泊まりましたね。宿が山の上で道が急坂で狭くて悲鳴が出ました。
伊豆高原、結婚前夫と初めて旅行した時に来たなぁ。ドキドキでしたね。
北川温泉、ここも結婚した当時に泊まりました。
河津、河津桜を見に来ましたよ、遠かったぁ。
下田、娘たちが小さい時に海中水族館でイルカと泳ぎました。
なんだかんだで伊豆には結構来ていますが、大体ここまでです。東側ばかりなんですよね。

下田まできたら丁度お昼前だったので、下田港でお昼ごはんにする事にしました。
その前に港をふらっと歩くと発見!
伊豆半島①.JPG

うーーん、かっこいい!こんな近くで見たのは初めてです。
伊豆半島②.JPG

風が強いので早々に市場の方へ行きます。
伊豆半島③.JPG

お昼は市場のそばの道の駅「開国下田みなと」にある回転寿司。
伊豆半島④.JPG

ブリ。
伊豆半島⑤.JPG

平目。
伊豆半島⑥.JPG

金目鯛。
伊豆半島⑦.JPG

鯵。
伊豆半島⑧.JPG

海鮮三昧(イクラ、ウニ、赤エビ)
伊豆半島⑨.JPG

貝三昧(アワビ、ホッキ、帆立)アワビは写真を撮る前に夫が食べてしまいました。
伊豆半島⑩.JPG

炙り三昧(帆立、金目鯛、メカトロ)
伊豆半島⑪.JPG

本日の地魚三昧(さわら、ブダイ、ホウサン)
伊豆半島⑫.JPG

全部で11皿食べたはずなのに、写真は8枚?(写真は食べた順番ではありません)いつものごとく撮り忘れです。
これで4130円。ま、普通の値段です。
市場の前だからといって特別安いわけでもないし、でも鎌倉みたいな法外な観光地値段でもないし。

お腹いっぱいになったところでドライブ再開です。
が、この時点である事実が発覚しました。
「え?土肥って伊豆半島の南の端じゃないの?」
夫はその昔、会社の慰安旅行で行った事があるはずなのに、土肥の位置関係を勘違いしていたようです。
どうりでどのルートで行くのか聞いた時に「東名」と言わずにあっさり「海沿い」と答えた訳です。
でもここまで来たら、もうどうしようもないもんね。

波勝崎。
伊豆半島⑭.JPG

小さい島は宇留井島。手前は井浜港。
伊豆半島⑬.JPG

なんと、恋人岬も行きました。
伊豆半島⑮.JPG

天気が良ければ穴から富士山が見えるのかな?
伊豆半島⑯.JPG

駐車場の売店でひと休み。
キミだけって。。白身の行方が気になります。
伊豆半島⑰.JPG

撫でられても微動だにしない猫店長「らぶにゃん」さんです。
伊豆半島⑱.JPG

毛並みがとても綺麗です。
昔、茶トラを飼う事があれば「黄金丸」という名前にしようと思っていた事を思い出しました。

ここまで来れば、目的地の土肥温泉もすぐそこです。
宿の記事はまた明日。
nice!(7)  コメント(2) 

2016/9/28 平穏のち大荒れ確定

実は先週の土曜日から平穏な日々なんです。
というのも担当の先生が夏休みを取ってハワイに行ってしまったから。
なんと!9連休ですよ。
先生が休みという事は、自動的に私も休みが取れるわけで。。
でもさすがに9連休は必要ないので今日から5連休としました。

でもねぇ。。お休み取るのはいいんですけど
来週の事を思うと頭が痛くなります。
今週休みの分、既に来週の予約は通常の1.5倍くらい入っているし
きっと外来は大混雑で、処置もテンコ盛りで「昼休みなし夜まで残業あり」確定です。

nice!(8)  コメント(0) 

2016/9/27 いじわるおばさん

今日の帰りのバスの中です。
後ろの席にお母さんと2人の子どもが座っていたのですが、これがとても騒がしい。
私の座っている座席をドンドン蹴る、席から乗り出して私にぶつかる、大きな声で騒ぐ。
子どもだから割引いてあげても、それでも目に余る有様です。
元気だねぇ、こっちは疲れ果てて帰るところなのに。
溜息が出ます。

そのうち聞こえてきました。
「どこで降りるの?」
お母さんが答えたのは私が降りる停留所です。
「絶対押したい!」
ふうん、押したいのか。

1個手前の停留所を出た途端に降りるボタンが押されました。
「あー、押されちゃった。誰が押したの?」

ふっふっふっふっ。
思わずニヤッと笑ってしまいました。
私!いじわるおばさんだよーん。
キミらからは見えない死角にボタンがあったのだ。
nice!(9)  コメント(4) 

2016/9/26 鍵がない!

仕事中4時過ぎに次女からLINEがはいりました。
「ウチの鍵、予備ないの?」
ありませんよ。キミが失くしたから。
「鍵がないから帰れない」
どーゆーこと?

昨日、夫の誕生日のお祝いに来て泊まっていた次女。
夕方からバイトなので出かけようとしたら、ウチの鍵を持ってくるのを忘れてたとのこと。
うーーん、そんな事言われてもなぁ。
とりあえず、管理センターのおじさんに鍵をかけてもらえるか聞いてごらん、と返信すると。。
「ダメでした」
えーー?ダメなのか。
母は超早で5時に出ても家には5時半過ぎだぞ。
「仕方ないので待ちます」
そうだねぇ、仕方あるまい。

結局夕方の渋滞で家に着いたのは5時55分。
6時からのバイトには遅刻(連絡済み)しましたとさ。
nice!(6)  コメント(0) 

2016/9/25 30年

本当は明日が夫の56歳の誕生日なのですが
1日早くして、本日お祝いしました。
2016誕生日56歳.JPG

今日は夫の好きなものばかり作りました。
鰈の煮付け、豚と大根の煮物、焼き野菜のサラダ、葱のマリネ、松茸ごはん。

彼に出会って初めての誕生日は、偶然にも2度目のデートの前日でした。
あの時は誕生日すら知らなかったけど、あれから30年目の誕生日を一緒にお祝いできるんです。
これ以上の幸せはありませんよね。

nice!(9)  コメント(0) 

2016/9/24 裏表

裏表ないから「正直」とは限らんぞ。
裏も表も「嘘つき」かもしれません。
nice!(5)  コメント(0) 

2016/9/23 またですか

昨日、教授に挨拶に行った時のことです。
おいとましたのが昼過ぎだったので、次女とお昼ご飯を食べることにしました。
大学の近所で特に思いつかなかったので
車で来ていたこともあって吉祥寺まで足を延ばすことにしました。
結婚前に住んでいたので勝手知ったるもんで、道も駐車場も頭に入っています。

でもさすがに祝日でどこも満車ばかり。
クルクルっと周る間に、運よく井の頭通り沿いの小さなパーキングに止められました。
で、いざご飯を食べに行こうとすると、「彼氏来るから」と次女。
えーー?まさか、もうすでに連絡済み?
それから15分後に彼氏が登場。

あのさぁ、1回も2回も同じって思ってない?
ま、いいけど。
3人だと若干予算オーバーで、カードで支払いましたよ。
彼氏も恐縮して「僕の分を。。」とは言ってくれましたが、貰えるわけないじゃん。
ま、いいけど。

nice!(4)  コメント(0) 

2016/9/22 親の仕事

次女の休学が決まったので、研究室の教授に挨拶に伺う事に。
大学生になったら親としては特にやることもなく、出すのはお金くらいでしたが
久しぶりに親の仕事です。

なんか物凄く久しぶりでちょっと緊張いたしました。
でもお会いした教授はイメージとは違って。。
自分が大学生の頃の教授のイメージ゙しかありませんでしたが
当たり前か、多分もう私たちより年下の年代が教授ですわ。
nice!(4)  コメント(0) 

2016/9/21 青山1500円、ロフト1350円

何の金額かって、アルバイトの時給だそうです。
次女が新しいアルバイトを探そうかなと、武蔵境で調べたら
洋服の青山が3月までの短期で1500円で、ロフトが1350円だったそうな。
母が行こうかな。
nice!(3)  コメント(0) 

2016/9/20 十二分

16号で上陸した台風が6個目ですって。
多かったなぁ今年は。
って、まだ来るかもしれない。12月の頭に台風来た時もあったもんね。
でも、もう十分、いえ十二分です。
nice!(2)  コメント(0) 

2016/9/19 もうすぐおばあちゃん

考えたら私が生まれた時、祖母は54歳でした。
え?今の私から3年後?
ウチにはまだその予定はないけれど、おばあちゃんがすぐそこまで来てるわ。
敬老の日、もうすぐお祝いしてもらう側か。
nice!(2)  コメント(0) 

2016/9/18 縦割り

出たよ、縦割り行政。
自分の仕事はちゃんとしてましたけど、隣の人が何やってるかは知りませんでしたってか。
なんで役所ってそうなのかなぁ。
本来なら役所こそ縦にも横にも風通し良くなくちゃいけないのに。
で、次はきっと犯人探しですよ。
うやむやになるか、誰かが生贄にされるか。
nice!(2)  コメント(0) 

2016/9/17 ビックリが過ぎる

近所を運転中、何故か突然渋滞して動かなくなってしまいました。
こんなところで、どうして?
暫くして少しずつ流れ出したので乗り出してみると
前方にハザードつけて止まっている車が1台見えました。
事故?故障?

すぐ後ろまで来てビックリ!
脇に寄せるどころか車線の真ん中に止まっています。
えーーー?渋滞するはずです。
横を通り過ぎてビックリ!
中には中年のおばさんが一人、ニコニコ笑いながら携帯で喋っていました。
えーーーーー?笑ってるってことは故障して止まってる訳じゃないよね。

思わず車を止めて、どついたろうかと思いましたわ。
こんな奴、免許剥奪してしまえ!
nice!(3)  コメント(0) 

2016/9/16 ブッチリ!切れました

「ブッチリ!」というのは私の堪忍袋の緒が切れた音です。

別に先生に人格なんて最初から求めていません。
自分を大物呼ばわりしようが、
他人を貶そうが、
理不尽な事を言われようが、
理由なく罵倒されようが、
昼休みも貰えず働かせられようが、
下らないダジャレをのべつまくなく聞かされようが、
今までは全て飲みこんで黙って仕事してきました。
所詮、その程度の人間だからと割り切っていたから。

でも今日は堪忍袋の緒が切れました。というか、切りました。
いつものように遅いお昼(3時)を事務所で取っている時に、
思わず今までのありとあらゆる事を副主任にぶちまけてしまいました。

自分の鼻をかんだ紙を座っている私の膝の上にわざと落とす。
患者さんに注射した時に使用した消毒用アルコール綿を私にわざと投げつける。
患者さんが先生を飛び越えて私に対して理不尽な文句を言っても隣で知らん顔して座っている。
患者さんの前でお前呼ばわりされて罵倒される。
昼休みを取っていても10分も経たないうちに電話がかかってきて呼び戻される。
外来がない日に休日を予定しても自分がいる午前中は出勤するように強要する。
9ヶ月も経っているのに名前すら覚えていない。
その他、エトセトラ、エトセトラ。

今まではその程度の事、報告するまでもないかと思って何一つ誰にも言わなかったのですが
別に黙っている必要もないかと思ってしまった。
だって完全にパワハラですもんね。
でも、言ったらスッキリしてしまいました。明日からも淡淡と自分の仕事をします。

nice!(3)  コメント(2)